Wednesday, July 26, 2017

レッドブルボックスカートレース


10月にレッドブルのボックスカートレースってのが赤坂である。
そこにオコメ食べて〜!号で参加することにしました。
これ出たい!って思って友達何人かと応募して
受かった誰かので出ようってことで、見事合格したハットリさんのお米食べて号
葉山のシゲなんて自分が言い出しっぺなのに、「このメンツなら誰か合格するだろう」って応募すらしていないというロクデナシっぷりは健在!

http://www.redbullsoapboxrace.com/jp/ja/team/%E3%81%8A%E7%B1%B3%E3%81%9F%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%83%BC%EF%BC%81team/

お米って今なんとなく悪者じゃない?
曰くデブになる。曰く炭水化物抜きダイエットの敵。ちょっと食べたら「なんてことしてくれたんですか!今までの苦労が全て台無しですよ!」みたいにアルバイトトレーナーに目くじら立てられて怒られる減量の敵

でもさ、日本人はご飯を塩味のおかずで食べて千年以上生きててきたんだ。
もちろんうどんやそばや雑穀を食べてた人もたくさんいたけどさ。
タラコや塩ジャケ、納豆に佃煮、おいしいものと食べるご飯は格別だぜ!
やる気ゼロな時でも卵かけごはんを食べてみなって!スルスルっと入って
元気100倍だよ。

それでここ数年のたいしたことない学説でご飯を捨てていいのか?
ご飯抜いてると記憶力が悪くなって脳の働きも悪くなるんだ。

そしていざご飯が必要になった時、誰もお米なんて作ってなくて
もう手遅れってこともあるんだぜ。

ということで真面目なコンセプトに不真面目なやり方で
ボックスカート作って赤坂って名前の30°もある急坂を
時速80キロで駆け抜けるぜ!(イメージ)

シャシーは3輪、前2輪でリアはディスクブレーキ。
前はブレーキなし。
世界最速の米袋でオメコいや、オコメ食べて!!って

以下はカートをデザインしたハットリさんの文章
2004、2005年にパリダカールラリーに出場した強者で
僕とはもう20年以上、BAJA2000に一緒に行ったり雪の赤沢や浅間山麓で死線をさまよった、文字通り弾の下をくぐり抜けてきた命知らずの冒険野郎(イメージ)なんだ。
コーナーやジャンプで車体はバラバラになる寸前まで行くかもしれない
農村的米袋をフォーミュラにシェイプしてレーサーとして作るぜ。
とりあえず僕は90日を前に減量開始!自分のボディを軽量化する。
そういえば2000年にメキシコのレース行った時も
8月からレースまでにちょっとビックするくらい減量したんだっけ。
それだけ真剣だったんだ。


ボックスカートレースはもちろん死ぬようなレースじゃないけど
我々にとってレースで燃えるって特別なことなんだ。
友達とゼロから車体を作って外装まで作って全部重力だけで下るレースに出る。
シケインやジャンプ台もあるらしい。
そしてゴールでちょっとユルくなった涙腺を思いっきり開放しちゃうぜ!






____________________________

審査を通ったのでレッドブル・ボックスカートレース TOKYO 2017に参戦するよ!
チーム名は「お米たべてー!TEAM」
僕は農家でもお米屋さんでもないけど、これだけ自分のうちの回りの田んぼが「牛さんのごはん」になってしまうと心配。何か突発的なことが起きて「炭水化物抜きダイエットは止め!やっぱりごはん!」ってなったとき、「牛さんのごはん」をニンゲンの都合で取りあげるわけに行かないはず。「だからもうちょっとごはんを食べようよ」ってのを田んぼや畑のない赤坂で叫ぶのって意味があるんじゃないかって思うんだ。
レッドブルもWEB展開しろって言ってるから農地水のほうとマルチポストになっちゃって両方見てる人ウザッたくなっちゃうけどごめんね。
それからみんなにお手伝いをお願いしちゃうと思うけどよろしくね!
で、早速なんだけど、要らない座席持ってる人いない?(軽くてカンタンなもの)


Sunday, July 16, 2017

やっぱ文章書かないとだね

今はマービスタガレージにいる。
HBJの編集部ね。これからカフェになる店舗部分で、道路に背を向けて原稿書いたりインタビューの記事をまとめたりね。
店舗にはカーテンがないから僕と犬の姿は道路から丸見え。

昨日はこの近所に住んでるフォトグラファーでデザイナーの人がわざわざスライドガールシャツを買いに来てくれたんだ。
実はお財布忘れちゃってさ、正確には財布にお金入れて来るの忘れてて、ご飯は全部iPhoneで買ってたから本当に助かっちゃった。
彼が帰る時に「犬さんの文章大好きです!」って言ってくれたんだ。
そうだ、最近広告みたいなことばっか書いてちゃんと文章書いてなかった、ゴメン。
神戸のニューオーダーでも「最近犬ブログの更新が多いから楽しみです」って言ってくれる人が何人かいた。
僕のシャツやシールを買ってもらえるってのは別に僕の絵がすごいとか、シールが素晴らしいからじゃなくて、こういうところに誰にも頼まれない事を書いたりいろんなチャレンジしてることに対する応援っていうかサポートTシャツみたいなものなんだなって本当にそう思う。
文章だって実際は全然うまくはない。
国語の授業は中学でさっさと中退して授業中は自分が読みたい本ばっかり読んでた。
ただ朝から晩までたくさん読んだ本がなにかしら僕に影響を及ぼしているかもしれないけどさ。
ガッコがイヤなみんなも、会社行くのががいやな君もなんとやり過ごしながら自分のやりたいことを見つけたら人生はきっと楽しくなる。友達なんていらないぜ。
そりゃいたらいたで楽しいけど、自分と遊べるなら友達は特にいらないよ。
音楽をかけるってことは例えばレイチャールズが、その間僕のために歌ってくれてるってことじゃん。音楽をかけて好きなことに没頭して気が付いたら朝が来てるなんて
この世で最高の贅沢だと思うよ。
ここ10年くらい、ハーレーに乗るようになってから僕は夜中に海に行ったり冬の寒い時期に高速で遠くまで走って帰って来たりするような、純粋に平たいところを走る楽しさを知るようになった。



それまでは遠くに行くときはトラックの荷台にバイクを積んで音楽かけながら移動して、現地で着替えてバイクに乗って帰りも短パンでのんびり戻るようなことしてたんだ。

もっともっと前はアメリカでバイク買ってメキシコまでツーリングしたり、名古屋や大阪、東北までツーリングもしたけど、今も昔も1人で走ってる間に考えることは全然変わらない。
それは何か?と訊かれたらズバリ
「煩悩」であり「雑念」である。
過去の出来事やカッコ悪い自分の言動を思い出したりして時々「うわーっ」とか叫びながら走ってる。最近は図々しくなったのか、恥ずかしいことをしてもそんなにナイーブに感じなくなっちゃったのかもしれないけど。
戻って来ない過去に思いを馳せる時、人はとてつもなく恥ずかしいのである。

一山越えて素晴らしい景色が目の前に広がった時、雑念は一瞬で消し飛んで高揚する。
なんか釣りしてて魚がかかった瞬間みたいなものかもしれないね。







Saturday, July 15, 2017

本当に楽しいことは公開しないけどInu Store更新しました

こんにちは Inuchopperです。
こないだの日曜日に夏の岩牡蠣を食べるツーリングに誘ってもらい
その前の晩はダートナイトに行って来ました。
今週は月曜からびっしり仕事してます。
楽しいことってついSNSにアップしたくなるんだけど
それを楽しくない状況下で悶々としながら眺めてる人もいる訳で…
かと言って世間を呪うようなことや不平を書いてもコイツ気の毒だなって
思われたりするだけだし。

でも、世間を恐れてなにも書かないからそんなSNSなんてやらないのが一番だし。
という訳で結局楽しいことはアップしちゃうんだよね。
webバージョンで見た時出て来る右側のInu Store、少しだけ更新しました
https://inuchoppers.stores.jp

Friday, July 14, 2017

スライドガールシャツとコーチジャケット入荷しました!

ながらく品切れ状態だったスライドガールT
入荷しました!
予約分から発送したのですが少々在庫があります。

あと、今回MとLだけ7分袖を作ってみました。
これもなかなか悪くない、いや7分袖相当いい!!
写真はカスタムフロントより拝借しました
いいサイトです見て下さい!

女性用サイズもあります。


コーチジャケットはSが早速売り切れ、
MとLが少しあります。

業務連絡&コマーシャルでした!

Tuesday, July 11, 2017

HBJ157号 次回予告 ウルトラマニュアルテクニック シェイキン清水に会いに行く

ハロー!みんな週末は楽しく過ごしてたかな?
僕はあのバイクラックを完成させて川越ダートナイトに行って来たよ
夜9時まできっちり遊んで帰って片付けして
きっと日曜は暑くなると思ってハーレーのオイル交換して寝たのが2時。
3時間寝て5時起きで水戸までバイクに乗って
法事の時くらいしか食べられない(まさやん談)ご飯をいただいて帰って来た
この話はまた後日ね。

そして翌日また水戸に向かったんだ。
僕が会いに来たのは日本でも超一流のピンストライパーでありペインターのシェイキン清水さんのところシェイキンスピードグラフィックス。

そう、次号のウルトラマニュアルテクニックは
InuChopperピンストライプに挑戦!なのだ。
実は僕がピンストやりたくて一度自己流でやって全然うまく行かなかったのは
昔からの読者の人なら知ってるかもしれない。
今回は職権乱用スペシャルで
憧れのシェイキンテクニックを教えてもらうのである。


初めはガラス板で練習する
次号ではシェイキン描き下ろしで自分で練習出来るテンプレートも付いてるよ。
とコマーシャル。


マックブラシの持ち方から教わるのだ。


実際の課題は自分のヘルメット
これはね、正直なところ本当に難しいと思った。
バイク作りのプロセスの中でもかなり難しい部類。
詳細と出来映えは本誌を見てもらうとして
でも真面目にやってるだろ?

つーか今原稿書いてるところだからさ。

本当に面白くてあっという間に夕方になっちゃった。
集中していると時間が経つのが速いよね。

ピンストライプは心と体と技が一体になって初めて出来る
精神の技術。
清水さんありがとうございました!