Saturday, September 24, 2016

犬ブログよりリアルな人生


今週末は千里浜サンドフラッツ行って来ます!
みなさん良い週末を!

こんな下らないブログもコツコツやってたら
いつの間にか300万PVだって
こんなのただの数字だけど、簡単に増えるわけじゃないからちょっと嬉しい
そして犬ブログを見に来る男女比は94%が男
僕がしょっちゅうホモとか言うのはそういう理由もある。
男の人のためのバイクブログなのである。

じゃね!

Friday, September 23, 2016

ボディの前に車体

FRP一体整形ボディーを作る!とここで発表してしまったが
では一体どんな手順で作るのか。
残りは2ヶ月しかないのである。
そのうち10日間は完全にHBJ合宿週間
残り50日毎日やる訳にも行かないが
なんとか少しでも前に進めるように、計画を立てる。

まず下地を作る。
XLX61はそのままFRPを被せるには不都合な部分がいくつかある。
タンクはガソリンが漏れたり染み出て来ないように金属タンクにすっぽり被せるようにしたい。
ここはいいだろう。
シートのベース、前側の固定用のフックは活かして
リアは下側から固定。

ボディは整備性がいいようにファスナーでクイックリリース出来るように。
これは先日新潟のKenchopの石村さんに教わった半回転でクルッと外れるアレを使う。
もうファスナーとか病的に好きなんだ。

話が逸れたが、
サイドカバー、XLX61にもそれ以降のスポーツスターにも2003年までサイドカバーがない。

ないのは大いに結構なんだけど
左側にカバーを付けようとすると流れを損なうのがバッテリー
これにカバーをかけると左だけでっかくなってカッコ悪い。

上から見ても出っ張りが四角張ってイカさない。
そこでバッテリーを小型化して角がでないようにする。

上から見たらわかると思うけど、フレームの形に逆らうようにバッテリーが飛び出してるだろ?


SHORAIはエボスポーツではまるで問題ないが、
アイアンにはうまく行ってる実績がないので(ダメだった実例は知ってる)
アンチグラビティあたりを試してみたい。
これももう注文しないとね。
オイルタンク側はサイドカバーをしたままオイル量が見られるようにしたい。
うまく行くのか?
このオイルタンクも上から見るとちょっと出っ張り過ぎなんだ。


こっちも出っ張ってると言えばけっこう出っ張ってる。


最後にストラット
4速スポーツスターと同じリアフレームだからストラットは切らなくていいかと思ったけど、
ちょっと飛び出た半割のパイプは切らせてもらいます。
ここにフラットバーかパイプでベースを設けてその上にフェンダーを固定。


これでやっとボディの下地ができる。
ここまでやったら
タンクを載せる。
タンクとフェンダーを決めたら
サランラップ状のカバーで養生してから
スプレー式か2液式か決めてないけど
ウレタンでタンクとフェンダーとサイドカバー部分を全部埋める。
左右対称をきちんと出すならスタイロフォームのボードを積層してもいいけど
下のフレームやオイルタンクは左右で全然違うし、形が複雑だから



タンクの前上が結構とんがってるじゃん
このとんがりがFRPらしさを損ねてるんだ
まあ元々鉄だから当たり前なんだけど。


去年の僕はFRP のタンクみたいにしたくて
オレンジ黒のこのタンクを作った。
上のタンクをベースに角を叩いたんだ。
カンカントントンと音が出てうるさいから遠くの駐車場に停めたクルマの中で何時間も

キャップの位置もすこし後ろ目にした。

下のスポーツ純正タイプと比べて前のトンネルが深くしてある。
結果としてタンク下ラインが水平になる。


この辺のタンクも前はなだらかになってる。
横はシート+αくらいまで結構出っ張ってる。


一番奥のグレーは結構タンクの前がとんがってて
ややハイマウント。


 幅もこの広い方ぐらいあってもいいのか。



人は結婚と育児を経験し、ミニバンに乗って死ぬ…






Tuesday, September 20, 2016

外装よりも車体が先


昨日のあれ、トレーシーだけど
買うんじゃない
もちろん買うって言っても簡単に買えるような代物じゃないだろ?
それに僕のはXLX61だからフレームはエボ4速スポーツ
そんなバイク用のFRPボディなんて見た事ない
と言う訳で作る
作り方は今調べてるからちょっと待って!
今はただ、造形について考えを巡らせつつマフラーの取り回しをイメージしてる
そして先にシートが決まらないとカウルが作れないから、シートについてもよく考える
今度のバイクは誰かに貸したりできるように出来るだけ普通に乗れること
あと、ダートごっこで遊べる感じも必要
そういう骨格をこの最終アイアンでよく考えておく。
出来ればふつうの883にボルトオンで付いたらいいななんて考えてるけど、
オイルタンクのとことか、専用でカッコ良くしたい気持ちもあるから
まだスケベ心を出さないでこのバイクのための専用設計と言うことで考える
いつも汎用性を重視するか、個体のカッコ良さを考えるか一瞬悩むけど
やっぱり個体なんだ
僕はメーカーじゃないし
量産したって到底売れるとは思えない地味な事するから
前後のサスの長さを良く検討して、水平っぽいシルエットでやや広めのハンドルで
って考えてる
ノーマルっぽい構成だけど
バイザーもクランプもハンドルも現代の部品って感じにして、
リアのホイールどうしようか。
16もいいし18はもっといい。
ダートなら19だし、FRPボディにはキャストのモダンさも良く似合う。


リアだけはもう少し考えよう。


こんな下手クソなマンガ描いてタンクの高さとか一を検討中
本当はそのままのタンクに簡単にFRPできたら最高だなって気持ちがあったんだけど
結局タンクの高さとか、下側の角度とか
前面的にいじらないとダメなんだ。
でも念願のアイアンのエンジンだから造形のカッコ良さをダメにしないように
ボディに目が行くだろうけど、車体をきっちり作らないと。

CRフレームだけどリアサスが後ろにあるからこう言うのも参考になる。
水平だしね。

これは僕が大好きなバイク
イトウさんの
隙がないカッコ良さ

XRもリアサスは後ろにある。


こちらはバディのアイアン
このオイルタンク作ってFRPでキャップのところ造形したらカッコいいな。
フォークのインナーがそうとう見えてるのに車高が低いのは
ボトムケース短くしてるのかな?
タイヤのところで終わってるから長さが短いよね。
ボトム切るのは相当手が込んでる。

FRPボディのアイアン
キャストもいい。リアのフレームはループで作ってる

これはカッコいいXLX61
もともとカッコりいカスタムされてるのが少ない車種ではある

エボだけどこのオイルタンクいい!フレームはXRかも。


悩んでるだけじゃ進まないよ…



ハイマウントってのもおおいにアリだ
デュオテール埋めてこういうの雰囲気だしね。




Monday, September 19, 2016

yokohama hot rod custom show 出します!



横浜ホットロッドカスタムショーにエントリーしました。
今まで少しずつ進めていたけど
ここで一気に火をつけなきゃ。

今年は物販ブースとオートバイ両方を出すんだ。
自作派の仲間とそれぞれ作ったやつを一緒に出す。
共通点は自作。
ハーレーが三台とヤマハが一台。
4ブースを借りて小さくまとめてみました。


そのためにKJ&TITSってユニットを作ったんだ。

普段から真面目な風にバイク作りしてるんだから
完成してショーに出す時くらいは楽しくやろうぜってことで、
『カジカワくんとおっぱいズ』
いつも機械加工してくれたり、カジカワガレージで作業させてくれている工場長が
「カジカワくん」その他3人がおっぱいズ

hustlerkj .a.k.a.工場長
Ako M/C アコウさん
tate murakami ドン吉くん
そして
InuChopperの4名4台


名前が不真面目で審査が通らなかったらごめんなさい。
もし首尾よく出展出来るとなったら
記念になんか作ります。
オリジナル限定シャツとかコラボステッカーとか


ショップはHOTBIKEJAPANとの合同で


KJ&TITS with HOTBIKEJAPAN

HOTBIKEJAPAN with KJ&TITS

どっちでもいいか…
あんまり変なのと組むと、25年の歴史あるKJ&TITSの名が汚される!って思うかも知れない。
いや、まちがいHOTBIKEJAPANが25周年なんだった。

正直僕もそう思ってるから勘弁して下さい。

当日うまく行けば前に一緒に出店やってたサンダープロダクツが
スペアプラグホルダーを持って来てくれるかも。
僕はなんとかして新作の分割ハンドル用クランプを持って行きたい。
今鋳造と加工の試作が終わって
これから万力でがっちり固定して長いトルクレンチでボルトをバカみたいに堅く締めたり
転倒を想定してハンドルと同サイズの1インチのパイプを付けて曲げや衝撃のテストをします。
もちろん素材は鋳物の中では粘り強く硬い素材を使い、加工も機械できちんと寸法出して

社外品だけど純正より綺麗で精度も素材もいい。というものを作っています。

社外は素材と精度がさ…って話はよく聞くし自分でもこれはねえだろ!って部品が来たことはあるからね。
というわけで楽しみにしてて下さい。

こう言うのあるじゃん

トレイシーっての

鉄もいいけどFRPの風合いってのも独特

全然違うバイクだけど全部雰囲気がある。

ベースはこれ
果たしてどうなるのか??



Wednesday, September 14, 2016

HOTBIKEは今月27日発売!



ハロー…
今月末に発売ってことは、今は編集部で合宿まっただ中なんだ。
合宿ってスタイルもすごいよね。
ま、みんなやり方なんだろうけど、パートタイムでホットバイクやってる僕は短期集中の方が助かる。

金曜の朝4時半に家を出て、静岡県ボディクリーナー→愛知県フリースタイル→知多市フリースタイル(なんと同じ名前なんだね)→滋賀県ベリーバッズ→ここまで行って一気に姫路まで移動して一泊→モトリークルー→大阪ボールドアイデア→RTB→神戸SHIUN→神戸まで来てもらってグリーン→また愛知に戻ってフリースタイル再び→東京。
これが日曜日の深夜。
で、家に10時間だけ滞在してその間は別の仕事して月曜昼から編集部に戻ってきて
原稿書いて→編集して→原稿書いて直して→徹夜して火曜の朝が来て→原稿書いて→編集して→原稿書いて直して→徹夜して水曜の朝が来て←イマココ…
ま、イマココって書きたかっただけなんだけどさ。
生きていくって大変だぜ。
いやマジで。

じゃ、みんな次号も乞うご期待ってことでよろしく!