Wednesday, October 22, 2014

かぼちゃRUN #06 シンディーさん

すっかりスリム先輩なむつおくん
元々大変スリムなシンディーさん
犬ブログは文章もなるべく書くようにしてるんだけど、
やっぱり文章の面白さでは彼のブログはダントツでした。
その中でも2012年頃のブログは今見てもあっという間にiPhoneの電池がなくなるくらい面白いです。
カッコいいバイクがたくさん出て来るし、何よりもすごく乗ってる。
それも寒くてキツいなんてこともすごく正直に書いてる。
たくさん乗ってスピード出して、バイクってそれでしょ?って感じ。
実際のところ眺めるものではなくて乗るものだと思う。

たしかアリランラン2回目くらいに来てるのはもちろんわかっていたけど
お互いほとんど目も合わないような感じで。
僕は猛烈に意識してたけどすごく話しかけづらくて…
でもラビットと一緒に蔦屋書店行ったりラーメン食べたりして
すこしずつ慣れると言うか目を泳がせながら会話もできるようになってきてたのに

ひっそりと、そしてあっさりとブログに終止符を打って
毎日何してるんでしょうか
気になって気になって夜も眠れません。


僕ももっと出たかったのに…




敢えての女性用、敢えての農作業用でここまで内角低めを狙って来る人がいただろうか。


名前を聞いても顔見てもどの人かわからなくても(左から2番目の紳士です)

このバイクを知ってる人は多いだろう。
写真は借り物です。


デカいラーメン食べ行ったり
そしてスリム先輩なのにこの量を完食してデザートにパフェとか食べてる。


そんなことして遊んだ後は必ずブログチェックして
(僕が出てないか)よく調べてたのに。
やっぱり好きなブログに自分が出るのは嬉しいんです。
これは自己顕示欲と言うよりミーハーな気持ち。

はやく次のブログ始めてURL教えて下さい。


そう、かぼちゃランの続きだった

こういう時、自分のバイクも一緒にさりげなく撮っておくのはどうなのか?
もちろん自分用には撮っておくけどみんなは見たいのか?
これで首が立った状態ではまだきちんと組んでない。
早く組んで走らせてみたい。
外装はとりあえず今付いてるのを付ければ走れるんだ。
普段の足がないからすごく不便。

このアイアンカッコ良かった。










これもすごく好き
しかしシートのタンデムに乗る人は馬に乗るみたいに高いポジションになるだろう。
そしてシートの中にはネコが三匹くらい隠せそうなスペース。

いつも見てます!
この人も精力的に出かけてるし写真撮ってる!


レジェンド石川さん
こないだ話したら同じ歳だった



Tuesday, October 21, 2014

首の仕上げ

レギュレーターのステーを切り捨てたので
ここにプラグホルダーが入るようになった。
犬号はBキャブなので時々セッティング変えたり、プラグが必要になるので
ここに付けたらいいかな。

汚い汚い溶接だけどきっちり溶けてます。
前側のエンジンハンガーも固定して控えめなハンドルストッパーも付いた。

そこでエンジンを下ろす。
今回は室内で下ろした。
外で下ろすと重くて部屋に入れられないんだ。

首は足付けしてからサフ吹いて


こんな感じ
汚いねえ。
でも完成したらいい感じなる予定。

パテはアルミパテ
ファイバー入りって書いてあるけど
執念深い女の髪の毛みたいなモワモワの繊維がすごくうっとおしいパテ
(個人の感想です)
きれいに均すのがすごい大変。


モワモワに塗って乾燥待ち

板と円柱の境目がこんな感じになるように仕上げるつもり。
さあ、早くパテよ乾け!!


Monday, October 20, 2014

職質先輩

CRUSH ON先輩がイカした記事と音楽を載せてくれてます。

自分では大変社会に適合した成熟した人物だと自負しているのだが、
時折そのことを理解出来ない関係者から不審と思われるのか質問を受ける。
曰く、どこに行くのか?車に変なものは乗っていないか?他にもいろいろ…

変ですね。

そう言う日に限って車の中にオートバイが入っていたり、フレームに使う材料が鋭利な蓮切り(斜めカット)で積んであったりする。

困りますね。
あーあ、鉄パイプがゴロゴロしてますね。謎の液体(犬の飲み水)が入ったペットボトルや
謎の発泡スチロール丼(犬の水容器)もいかがわしさ満点
ちょっとバイクのタイダウンを緩めに固定してたから、
前を行く遅いパトカーを抜かないで後ろに付いてたんです。
そしたらウインカー出して先に行けって言うから前に出たら
これですよ。
遅すぎるから不審だって。
時速40キロのところ35キロで走ってるパトカー抜くのに
どうしても50キロくらい出るでしょ
それはイヤだからあえてゆっくり我慢してたらこれです。

車の中…

早く作業出来るところに引っ越したいです。

http://crush-on-wheels.blogspot.jp/2014/10/blog-post.html


my way










アルカトラズ再び

ブログ書かないで何やってるかって?
作業してんだ
諸事情で電動工具が極めて使いにくい状況になった話はこないだ書いたっけ。
しかしそんな苦情くらいであっさりあきらめる訳にはいかない。
そこで手ノコと手ヤスリでどんどん進めなきゃいけない。
しかしこれ、ビックリするくらい時間がかかることもある。
今回はまあまあだったかな。
エンジンの前側のハンガー、もう取っちゃってつるっとさせる気だったんだけど
やっぱりあると走りが格段に違うみたいなんで付けることにした。
フレームの円周方向には溶接したくないので
なんでかっていうと円周方向に溶接すると切断する形でビードが回って
そこから折れることが多々あるから。
なのできっちり曲がってて丈夫なLのアングル材を切って使う。

これでさ。
刃はちょっと高いけど絶対的に好きなサンドビック
これはいいよ。

なにも余計なことは考えないでまっすぐ切る事だけに注意を払って

ここがハンガーが入るところ
狭くなってしまった分、全部作り直し。
このハンガーも少し幅を詰めた。

当然アングルはフレームと干渉しちゃうので


当たるところを丸いヤスリで逃がす

このナットも純正のは幅が広すぎなのでメインチューブから来る
エンジンハンガーのを借りる。
そっちのはナットで作る。

逃がしたらちょっとフレームと離れ過ぎてる。

もう少し削ってこんな感じ。
これでフレームと平行に溶接することができる。
反対側もちょこっと溶接するよ。

エンジン側から見るとこんな感じ。
下からボルトで止める。
ま、そういうわけで時間かかるからさ、
それで出かけることも減るし、ついつい不満や腹立たしいことが多くなりそうなので
ブログは少し減るかもね。
コツコツ作ればもうそんな難関はないんだ。
あとは外装の塗装前のいろんなこと、
それとシートベースも作ってウレタン張らないと
外注にお願い出来ない。
タンクとフェンダーもあるし、
もうホント時間ないな。
ではみなさんさようなら。